被害を最小限に抑えるための知識です。応急手当、傷・火傷 

地震など大きな災害があると、病院などに患者が殺到して対応できない場合があります。軽いケガはできるだけ自分で処置できるよう応急手当の方法を勉強しておきましょう。切り傷やかすり傷の場合は、傷口を水できれいに洗ってから治療します。出血していたら清潔なガーゼか布を傷口にあてて軽く押さえます。また火傷の場合は水や氷で冷やすことが大切です。水疱ができていたら病院や診療所で診てもらうようにしましょう。


posted by さっちゃん at 16:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■被害を最小限に抑えるために
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。