被害を最小限に抑えるための知識です。トリアージ

最近、災害医療の現場に取り入れられているのが「トリアージ」という考え方です。トリアージとは、フランス語で「選別」という意味です。手当をする際に急ぐ度合いに応じて優先順位をつけることをいいます。災害医療の現場ではケガ人の容態を診て次の3つに分け、その順位に従って手当をします。1番目が、けがの程度が大きく、すぐに手当をしないと命に関わる。2番目は、けがの程度は大きいが、手当が多少遅れても大事がない場合3番目はケガが軽い場合です。手当を受ける場合は医師の指示に従い協力して下さい。


posted by さっちゃん at 16:35 | Comment(1) | TrackBack(1) | ■被害を最小限に抑えるために
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

トリアージ
Excerpt: トリアージトリアージ(Triage)は、災害医療における多数の傷病者を重症度と緊急性によって分別する方法。語源はフランス語の「Triage(選択する)」から来ている。「トリアージ」は災害医療等において..
Weblog: 健康に関する知識
Tracked: 2005-12-11 08:27
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。